広く浅くのIT備忘録。

IT技術/仮想通貨

UnrealEngine4.16.2+VisualStudio2017でAndroid実機ビルド

UnrealEngineでAndroidの実機をビルドをしたい場合AndroidSDK...etcが必要です。

公式ドキュメントがどうやら古いようで、公式通りにVisualStudio2017でやるとCodeWorks for Android 1R6がVisualStudio2017に対応していない?っぽいのでインストール時にエラーが出るかもしれません。

 

無理にCodeWorks for Android 1R6入れなくてもAndroidのビルドができるので、今回はそのやり方(あくまでもやり方の1つ)を自分の備忘録も含めて記事にしておきます。

 

~前提条件~

------------------

・UnrealEngine4.16.2 がインストール済みなこと

------------------

 

UnrealEngineがインストール済み前提でVisualStudio2017のインストールを行います

www.visualstudio.com

上記からVisualStudioCommunityのインストールしてください。

インストールの選択項目は下記画像

f:id:yakisobateisyoku:20170721231337p:plain

 C++によるゲーム開発のオプションで[Windows8.1SDKとUCRTSDK]にチェックを追加。

 

次にApacheAntのダウンロード

今回は下記から1.10.1.zipをダウンロード

Apache Ant - Binary Distributions

f:id:yakisobateisyoku:20170721225103p:plain

ダウンロードが終わったら好きなところに解凍

とりあえず、必要な物の準備は終了。

 

次にUnrealEngineとVisualStudio2017を起動してSDK等の設定。

※UnrealEngine、VisualStudioともにサインインしないと使用できないかもしれません。

 

まずはVisualStuidoでJDK、NDK、SDKのインストール場所の確認

[ツール]→[オプション]→[Xamarin]→[Android設定]

ここにJDK等がどこにインストールしてあるか確認できます。

f:id:yakisobateisyoku:20170721232106p:plain

確認ができたらUnrealEngineの設定を行います。

まずは適当に下記画像と同じ設定でプロジェクトを作成。 

f:id:yakisobateisyoku:20170721232605p:plain

 

作成が終わったら、[設定]→[プロジェクト設定]→[プラットフォーム]→[Android SDK]ここに先ほど確認したJDK等の場所とApacheAntの解凍場所を設定。

f:id:yakisobateisyoku:20170721233013p:plain

 

 以上で設定は終了です。

実機をPCと繋いで起動から接続した端末を選択すればビルドができるはず。